×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リ・ハール・ミバエ激安 通販

リ・ハール・ミバエは、特許取得成分のホウセンカ抽出エキスが脱毛・薄毛の原因「5α-リダクターゼ」の働きをブロックして育毛を促進します。

男女ともに使えるホウセンカの薬用育毛剤【リ・ハール・ミバエ】【これこれ倶楽部】
12,600円 (税込)

商品ページはこちら

リ・ハール・ミバエ

新育毛成分=ホウセンカ抽出エキス『インパチエノール』を使用した薬用育毛剤。

薄毛・脱毛の原因は強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」にあります。

これは男性ホルモンの「テストステロン」に5αリダクターゼという酵素が働くことによ
って変化する物質なのですが、ホウセンカ抽出エキスに5αリダクターゼの働きをブロッ
クする力があったのです。

またこの育毛剤は男女ともに使用でき、市販の物に良く見られるような副作用がありませ
んので、どなたにも安心してお使頂くことができます。

使用は3ヶ月〜6ヶ月は続けていただきたいのですが、あくまで効果には個人差があること
をご承知ください。

★毛髪の専門ドクターと薬剤が2年の歳月をかけて作った育毛剤を、この機会に是非おためしください

リ・ハール・ミバエの使用方法

1日2回、朝と夜に使用することをおすすめします。

■夜の場合

リ・ハール・ミバエを使用する前は、まずシャンプーで髪を洗ってから、そしてしっかりと髪を乾かしてから使用するようにしください。
髪や頭皮が濡れたままの状態で塗布すると、リ・ハール・ミバエの溶液が薄くなり、効果が弱まってしまいますのでご注意下さい。

■朝の場合

そのまま塗布しても大丈夫ですが、寝ている間に汗をたくさんかく場合は、軽く髪をすすいでから、髪をしっかりと乾かして塗布したほうが効果的です。シャンプーはしないでください。

リ・ハール・ミバエは毎日必ず使用して下さい。
溶液は患部に直接数滴落とし、手でのばしながら刷り込むようにマッサージして下さい。

リ・ハール・ミバエの溶液を塗布した後は、できるだけ髪は自然乾燥させてください。
ドライヤーなどを使った乾燥は、頭皮に与える負担が大きいため、できるだけ控えてください。

また、ホウセンカの抽出エキス「インパチエノール」は毛根に完全に吸収されるまで、およそ90分ほどかかります。
それまでにドライヤーで乾燥させると、有効成分が蒸発してしまう恐れがあります。

規則的に毎日、3ヶ月以上継続して使用してください。

リ・ハール・ミバエを塗布するときは、洗髪前からマッサージを入念に行うようにしてください。
それにより血行が良くなり、毛穴が開き、インパチエノールなどの成分が浸透しやすくなります。

個人差はありますが、まずは3〜6ヶ月を目安にご使用下さい。
髪の毛のハリやコシ、かゆみなどの変化は2週間前後で感じられる方もいらっしゃいます。

市販のリンス、シャンプーなどは、化学物質が配合されているため、毛穴をふさぐ恐れがあるので、使わないことをおすすめします。
また、ジェルやムースなどのスタイリング剤、整髪料も毛穴をふさぐ恐れがあるので、できれば使用しないでください。
どうしても使う場合は髪の毛先に使用するように心がけて、頭皮に付着しないように注意して使用してください。

リ・ハール・ミバエの効果

インパチエノールとは、東南アジア原産の一年草で、ツリフネソウ科の植物「ホウセンカ(鳳仙花)」から抽出されるエキスです。

ホウセンカは古くから漢方などに利用されてきましたが、近年その効果が注目され、研究が進み、ホウセンカに含まれるインパチエノールに、脱毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑える効果があることが明らかになりました。

さらにホウセンカの抽出エキスには、脱毛・薄毛に効果があるだけでなく、かゆみ・フケ防止、保湿など、髪と頭皮に総合的に良い効果を与えることができる生薬として注目されています。



なお、ここだけの話ですが・・・

市販の育毛剤によく配合されている育毛成分に「ミノキシジル」という成分があります。

しかし、この成分は男性型脱毛症に有効で、副作用が起こることでも知られているのです。
育毛剤は頭につけるものですから、安心に使ってもらえる製品でないといけません。

ホウセンカ抽出エキスの「インパチエノール」は生薬であり、分子サイズが薬剤に比べてはるかに小さく皮膚から浸透しやすいので、薬剤であるミノキシジルのように大きな副作用の心配がほとんどありません。

リ・ハール・ミバエのよくある質問

Q:現在、カラーリングをしているのですが、リハールミバエを使っても問題はないですか?

A:カラーリングをされている方も安心してご利用いただけます。ただし、カラーリングをした直後だと毛穴にカラー液が詰まっていますので成分が良く浸透しませんので効果が半減してしまいます。使用される際は頭皮をよく洗ってから使用するようにおすすめします。

Q:体質に合わない場合はありますか?

A:多くの方に安心してお使いいただけるよう原材料に化学物質などを使用せず、生薬を使用した育毛剤ですので多くの方にお使いいただけます。ただし万が一、体質に合わない場合は使用を止め、かかりつけの医師などに相談してください。

Q:常用している育毛剤があります。リハールミバエを併用しても良いのですか?

A:ご使用になっている育毛剤のタイプにもよりますが。ミノキシジルなどの頭皮に塗布するタイプの育毛剤であれば併用するのは避けてください。気になる場合は、かかりつけの薬剤師・医師などにご相談下さい。

Q:頭皮に湿疹や傷がありますが使っても問題はないですか?

A:傷の深さ、湿疹の度合いにもよりますが、リハールミバエの主成分であるホウセンカエキスには抗アレルギー作用、殺菌効果がありますので、軽度の場合は使用しても問題ありません。気になる場合は医師にご相談ください。

Q:開栓後どれぐらいの期間保存できますか?また保存する際に注意することはありますか?


A:常温で開栓後約6ヶ月は持ちます。直射日光の当たる場所での保存は避けていただくようお願いします。

Q:頭皮がアブラっぽくテカテカしがちなのですがリハールミバエを使ってよくなることはありますか?
A:リハールミバエの主成分である「ホウセンカエキス」には皮膚の状態を正常にする作用がありますので効果が期待できます。しかし脂性の方は主に食生活などの生活習慣も大きな影響を与えています。リハールミバエと併用して、食事などの生活習慣も見直してみてください。

Q:髪が薄くないのですが、リハールミバエを使ってもいいのですか?

A:お使いいただいて大丈夫です。髪の毛が丈夫になり、髪の成長が早くなるなどの変化を感じていただけるはずです。

Q:ヘアトニックとリハールミバエを併用しても良いのですか?

A:なるべくならリハールミバエのみをご利用ください。どうしてもという場合は、リハールミバエを先にご使用になってから、ヘアトニックをお使いください。

Q:たくさんの量を使うと早く結果は感じられますか?

A:皮膚の浸透率はほぼ一定していますので、たくさんつければその分効果があるということはありません。1日2回を目安に毎日、継続してお使いください。

Q:髪の毛が増えてきたので、リハールミバエを使うのをやめました。髪の毛はそのまま生え続けますか?

A:個人差はありますが、今までの食生活や生活習慣が改善されていれば大丈夫ではと思います。遺伝が主に薄毛の原因となっている場合は使用しつづけたほうが良いでしょう。

Q:壮快8月号に掲載されている石原先生のコメントに「近年人気になっている育毛剤と同じ化学構造をもたらす成分が用いられている」と掲載されていましたが、本当ですか?

A:本当です。どこの育毛剤とは言えませんが、世界的な有名なメーカーの所です。ホウセンカ抽出成分インパチエノールは化学合成されたものではなく、生薬なので天然成分です。同じ分子構造でも自然の生薬の方が小さく毛細胞に浸透しやすく、その効果も大きくなります。

Q:頭皮にやさしいですか?

A:化学合成されたものの場合、多くは刺激性の強い成分が使われているため、皮膚の弱い人が使用すると頭皮が赤くなったり炎症を起こしたり、フケが出たりします。天然成分で構成されているホウセンカの育毛剤の場合は、こうした刺激がありませんからダメージを与えません。ですので皮膚が敏感な女性の方も安心してお使いいただけます。


Copyright © リハールミバエ激安 通販 All rights reserved